生活改善で、借金しない様にしてます。

借金は、絶対しない様にしがけています。
手持ち資金で、生活全てを回す生活を私は、心しています。ある資金の中で生活しないと切りがありません!あればあるだけの生活を人はしてしまいがちです。
借金をしないためにも、毎月分決まったお金で生活を回す思いで、給与を頂いたら直ぐに貯蓄分を入金してしまうのです。

借金は、消費者金融や、銀行からだけではありませんよね。親や親族からの金銭援助もなるべくひかえていきたいものです。

余裕のあるときに返すつもりも、現実生活回す中で、余程の決意がないと中々かえせません。余計に、親族等になると甘えがでてしまいませんかあ?
私は、叔母夫婦より毎月20000円の資金援助を頂いていた時期がありました。
つかわなかった分は、貯蓄していました。 
使って欲しいと言われて、頂いていた20000円のお金でしたが、気持ちとしていただきましたが現実、必要最小限だけの使用にして、あとは貯蓄しました。
気持ちとしてだしてくれた叔母夫婦でしたので、借金という概念には当てはまらないと考えますが、あるお金で生活をする大切さと、大変さを学んでいます。
借金に限らずでしょうが、借りたものは早めに返す。借りた時は感謝していきたい。
人生ギブアンドテイクですね。
アンチエイジング